アボカド大好き★

最近日本で人気?なアボカド、ハンバーガーに挟んだり、天丼の具になったり大活躍。まあ今に始まった事ではないが、アボカドは森のバターと言われ脂肪分が高そうだが栄養価がとても高い食材。私も大好きでよく食べるが、こちらにはフロリダとカリフォルニア2種類のアボカドがあり断然小さいカリフォルニアHass(下の写真右)の方が美味しい。でもその代わりに少しだけカロリーが高いらしい。ワカモレとチップスはもちろんの…

続きを読む

インスタントラーメン選手権- マルちゃん正麺

日本に行く前に大人気と言われるマルちゃん正麺とラ王の勝負をしたが、あの時は醤油味。 そう今回は日本で仕入れてきたマルちゃん正麺の塩味と豚骨味を対決させた。 まずは塩味、マルちゃんの特殊製法による麺のコシは抜群!スープはあっさり目でかなりシンプルな味。サッポロ一番塩ラーメンのいかにもインスタント(でも好き)ではなく優しい味。 続いて豚骨味、あれっ?麺が細い!豚骨ラーメンは…

続きを読む

楽しいフォンデュ♪

フォンデュ(Fondue)の語源はフランス語の「溶ける」なんだとか。 初めてフォンデュのお店「Melting Pot」へ行ってみた。全米に何店もあり近所にあるのに一度も行った事がなかったお店。 コースは 1.前菜:チーズフォンデュ 2.サラダ 3.メイン:クッキングフォンデュ 4.デザート:チョコレートフォンデュ まず前菜のチーズフォンデュ、チーズを選ぶと一口大のパンや…

続きを読む

第1回インスタントラーメン王決定戦

マイアミにはラーメン屋さんがない。いや12月にダウンタウンに出来たらしいがラーメン一杯$20!しかも餃子がのった豚骨ラーメン?!そんな所に行く気がしない、お金を捨てるようなもんだ。それだったらLAで山頭火ラーメン食べたり、日本帰国時に大勝軒とか九州じゃんがらとかすみれとか…ああ色々思い出してきてしまう…そう日本で美味しいラーメンを食べた方がましだ! でどうするかとなると家で作る事になる。冷…

続きを読む

Aged Whiskey

遂に完成! 2ヶ月かけてゆっくりと熟成し完成したウイスキー。 樽から出したてのウイスキーは芳醇な香りが素晴らしい。 昨年のクリスマスプレゼントで夫にあげた「ウイスキーキット」Unagedというクリア色の熟成されていないウイスキーをこの樽に入れて作る。通常60日間で完成だが、1週間ごとにその変化を楽しもうと少しづつ試飲をする。始めの1・2週間はアルコールだけを飲んでいる感じで…

続きを読む

National Frozen Yogult Day 無料!

今日2月6日は風呂の日?いやNational Frozen Yogult Dayだそうだ。 「Menchie's」では今日一日フローズンヨーグルト&トッピング(6oz)が無料だって! 行かなきゃっ!

続きを読む

食べるラー油の進化系

2009年に発売開始した食べるラー油。始めは品薄で入手困難だった為無理矢理購入してもらって送ってもらったり持ってきてもらったりしたが、初めて食べた時の感動は今でも覚えている。色々な食べ方があるが白いご飯との相性がなんだかんだ言っても一番! そしてその後も食べるラー油は進化をし続けていて、様々な物が出ている。両親に持ってきてもらった物やLAで買ってきてもらった物がこちら。早速真ん中のヱス…

続きを読む

魔法の調味料 塩麹

日本で流行って皆が美味しい美味しいと言っていた「塩麹」ようやく母に持って来てもらった。 LAやNYの日本人達は日系スーパーで塩麹を買ったとか麹を買って自分で作ってみたとか言うけど、マイアミにはどっちもない…長~い間待ってたのだ。 瓶詰めは重いし要冷蔵だからとチューブの小さいのを2本。うっ少量だから大切に使わないと。ブログやウェブで美味しそうなメニューを研究し第一弾は豚肉に決定!豚バラ…

続きを読む

今年のボジョレー

今年のボジョレーは雨が多かったり不安定な天候が影響しイマひとつとの噂がちらほら。早速解禁日の昨日11/15(木)に飲んでみた。いつもの爽やかさが若干足りないけど、そんなに言うほど悪くはないさ。とパリで買ってきた瓶詰めパテ・生ハム・チーズ・ピクルス・オリーブで日本から到着した両親をウェルカム♪ 日本から買ってきてもらった大量の食料品をこれから楽しめると思うとワクワク♪♪ まずは文明…

続きを読む

マイアミの日本食レストラン

マイアミ在住14年、この間に日本食はSUSHIのお陰で完全に市民権を得た。 しかし日本食の実態はというと、NYやLAのように競争も激しく各レストランは美味しい物を低価格で提供していかないと生きていけないわけではないので、ここマイアミでは料理の質の低さ・サービスの悪さ・価格の高さが目に付く。 外人資本やFusion日本食、カリスマシェフは除いてマイアミ日本食レストランでは古株で人気の高い「…

続きを読む

キャンプの帰りにTradaer Joe's

夏は暑いからキャンプはお休み。4ヶ月ぶりに再開し車で2時間のフロリダ半島の西海岸Naplesの北部の「Koreshan」へキャンプに行って来た。秋晴れの青い空、気候的にも最高♪ 到着早々クランベリーウォッカで乾杯をし、さっさとテントを張ってカヤックへ。 NY周辺に被害をもたらしたハリケーンSandyの影響か風が多少強かったけど、ゆらゆらと川を進むカヤックは気持ちが良い。風が強いから、漕…

続きを読む

Oktoberfest 2012

 Fullmoon Risingをビーチで堪能した後、Coral GablesのFritz&Franz主催OktoberfestがFort Lauderdaleにやって来たので、今年が1回目とあり行ってみた。まずはダークのOktoberfestビールで乾杯!美味しい!最近ビールはお腹が一杯になっちゃうしとBBQ以外ではあまり飲まなくなっていたが、久しぶりに美味しい♪グラスが持って帰れる大ジョッキ…

続きを読む

シェフ夫のきまぐれ料理5

ハイハイ遂にシリーズも5まできました!結婚して1年だから365日のうち5日のみ?!こりゃひど過ぎないか?! 残業続きで疲労気味で平日午後早退した夫から夕方「ハンバーグ作ります!」というテキストが。 やった~!ディナー作らなくてすむ~嬉しい♪ 夫は挽肉大好物なのにイマイチ私が挽肉料理を登場させない事に不満だったんだな、さては。 帰宅するとほぼ完成に近い状態になっていて、「お…

続きを読む

Mexian Cola

元来の製法であるさとうきびを原料として作られているメキシコ産のコカコーラ。 世界一おいしいコーラと言われている。 えっ?コカコーラって国によって味が違うの? コカ・コーラの原液はアトランタのコカ・コーラ本社が品質管理を行っていて全世界共通の味らしい。ただし、甘味料に関しては、各国各地域にあるボトリング会社の判断に委ねられているのだとか。元々はさとうきびを原料として作られていたコ…

続きを読む

遂にフロリダ上陸!Trader Joe's

遂に行っちゃった Trader Joe’s ♪♪ ブログにも何度か登場しているお気に入りのスーパー、でもここマイアミにはないのだ。カリフォルニア発祥のこのお店は全米に370店舗以上もあるのにフロリダにはなかった。それが今春に遂にフロリダの西海岸側ネープルズにオープン、車で2時間かかるので嬉しいような悲しいような。オープンする前から友人とツアー組んで行こう!なんて言ってたけど、皆のスケ…

続きを読む

シェフ夫のきまぐれ料理 2と4

野菜切りと洗い物に専念している夫が、たまに気合を入れて作る料理シリーズ「シェフ夫のきまぐれ料理」。なかなか更新してないが、実はちょろちょろと作っていたのだ。初回のきまぐれ料理フレンチオニオンスープに続いて第2弾にはなんと海鮮揚げそば!オリエンタルマーケットでで買ってきた麺を油で揚げて・とろみ汁を作るというちょっと高度な技が必要とされるメニュー。 だしの効いた実に美味しい美味しい海鮮揚げ…

続きを読む

最後の晩餐

先週1週間は日本食で散々な目にあった。 まずは日本食レストラン、マイアミでは誰もが知っている超有名な「Matsuri」で、小指大のしかも薄い大トロ(実際は中トロに近かった)4切れ$16に中トロわさび醬油($10)にねぎとろ($9)であまりにもの量の少なさにがっかりさせられ、穴子天然塩ゆず($14)の小ささと薄さに完全に頭にきたのだ!完璧ボッタクリ!空腹帰宅後自宅で仕切り直し+飲み直し。 …

続きを読む

Absolute Miami

何か気になるAbsolut Vodka、味やデザインどれをとってもお洒落♪ Absolut Vodkaの広告写真集は私の大のお気に入り、以前年末のご挨拶はこちらを良く利用させてもらってた。 そうそんなAbusolut Vodkaは色々なフレーバーがあり、これは以前にも紹介したとおり。一番新しいのはこちらアサイベリー。体にも良いと言われているアサイとウォッカが合体しちゃうと体に良いんだか悪い…

続きを読む

ブーム?再ブーム?フローズンヨーグルト

最近フローズンヨーグルトのお店が至る所に出来ている。近くのモールAventura Mall内 でもBen&Jerryのアイスクリーム屋さんからフローズンヨーグルト屋さんに代わった。 あれっフローズンヨーグルトって昔ブームにならなかった?それは日本だけだったかな? どうやらここ1・2年でブームになっている、LAがブームの始まりとか…フローズンヨーグルトのお店はセルフサービスのお…

続きを読む

シェフ夫の気まぐれ料理 1

夫は料理をしない、独身時代はアーモンド・冷奴で生きてきた奴。いつもは私が料理をするので野菜を切ったり洗い物に徹してくれている。(ありがとよ♪) そんな彼が料理に挑戦したいと自ら志願、おうおうやってもらおうじゃないの。偉そうな私。 何を作ると言うのだろうか。 材料入手から全て自分でやりたいらしい、ほ~ぅ あくまでも上から目線の私。 玉ねぎみじん切りは小学生の家庭科の時間のよう、…

続きを読む

新春お年玉ブランチ、七草粥なんてぶっ飛ばせ!

2012年新年を迎えたことだし、景気良くガツンと食べに行こうぜ! と格式高い高級ホテルビルトモアのサンデーブランチに行って来た! 歴代大統領も宿泊する由緒あるビルトモアホテル、サンデーブランチは中庭のレストランで。1人$75+チップで$95と値が張るが、食べ放題にシャンパン・ミモザ・ベリーニ・サングリア・モヒートの飲み放題とその中身を見れば納得の値段。    シ…

続きを読む

I'm Lovin'it

マクドナルドで食べるなんて年に1・2回あるかどうかだ。 しかし最近はそうでもない、年に5回くらいは食べてるなあ。 なぜか? それは「アンガスバーガー」があるからなのだ。アンガスバーガーとはアンガス地方の牛肉、いわゆる神戸の神戸牛みたいなものだと勘違いしていたが、USDA(米国農務省)で認可された高品質の肉を使用したバーガー。以前は宿敵Burger Kingでも売られていた…

続きを読む

Greek Yogurt

 最近填まっているGreek Yogurt! Greek Yogurt(ギリシャヨーグルト)は5・6年前にはスーパーのヨーグルト売り場の片隅に置かれていてほとんど注目を浴びていなかった。写真の他1・2種メーカーから出ていたくらいだった。ところが最近ではこのギリシャヨーグルトのシェアがかなり伸びてきて、売り場でもかなり目立つ存在に、そしてスーパー側もメーカーからの押しがあってか、よくキャンペーン…

続きを読む

I LOVE BYOB !!

飲兵衛にとって外食のアルコール代は馬鹿にならない。 酒屋さんで$10 のワインがレストランでは $30になっているのだ。 そうそう2本 3本とは飲めない…(そんなに飲むなって?) そこで持込可(BYOB=Bring Your Own Bottle)のそれも美味しいタイ料理を食べながらという嬉しいレストランを発見!その名はサワディーSawadee(トイレの芳香剤を想像しないように)ビ…

続きを読む

ココナッツウォーターが旬

最近お店で見るお洒落なココナッツウォーター、先日ジムの前でプロモーションをやっててもらってきたのがこちら。スポーツ後の水分・ミネラル補給に適しているとの表示。 以前は写真の缶のような物でラテン系コーナーに置かれており、お洒落さ0。でも私はラムをこれで割って飲む「サオコ」用にたまに買っていた。 お味の方は人によっては「う~んちょっと美味しくない」という人もいるけど、私は…

続きを読む

Wine & Food Festival

Wine & Food Festivalって良く聞くけど行った事がなかった。 特にCoral Gablesのは有名で今年で8回目、一人$65の参加費がかかるけど好評だからこれだけ続いているのだろう。 事前にチケットをオンラインで購入しておき、夜7時半スタートだが7時過ぎに到着、なのに受付は既に長い列。おつまみ用のお皿とワイングラス(本物グラス)をもらい、さあ早速開始! …

続きを読む

テキーラフードトラックだぜ

最近お気に入りのフードトラック今度はテキーラ。 Camerenaというテキーラタコフードトラックがマイアミに上陸!というオープニングパーティに潜入。日曜午後のイベントでこれまた最近よく行くOvertown(Design District周辺)の倉庫が会場。中に入るとマルガリータやテキーラサンライズ等のテキーラベースのカクテルバーカウンターとショットグラスでショット飲みが出来るカウンターが…

続きを読む

今日はBob Marleyで

Marley’s Mellow Mood おーレゲエ色たっぷりの飲み物メローなムードにしてくれるってどんな? Marley Beverages have developed a special blend of ingredients that will calm your soul and ease your mind. Marley's Mellow Mood is not an …

続きを読む

スコッチウイスキー試飲会 Dewar's

  創業1846年世界で最も消費量の多いスコッチウイスキーDwar's (デュワーズ)聞いた事はあるが飲んだ事はない。この試飲会に行って来た。 Overtownというちょっと怪しげなエリアの一角にあるスタジオが会場、この日の為に外はこんな感じで照明までカッコよく、来てる人達もお洒落してきてた。まず一人一人登録を済ませ(なぜ必要なのか意味不明)、コインをもらって中のバーへ。まずはそこでSm…

続きを読む

ただ飯には弱いぜ

CITI BANK主催の旧正月パーティに行って来た。 席に着くなりワインで乾杯!そうここマイアミでも美味しいと有名な中華レストラン「Tropical」は壁に大きなワインセラーがあるくらいワインが揃っている。中華+ワインは相性が良いもんね。 アジア系の顧客向けパーティとあり、中国人・韓国人・日本人(少々)とアジア人ばかりが集まっていて、こんなにアジアの人達に囲まれるのは初めてだわ~…

続きを読む

Wine Tasting

酒屋さん内で行われるワインテースティング、今回で2回目の参加 参加費$15でグラスが与えられる。店内にはテーブルが11箇所ありそれぞれ6-8本くらいのワインが置いてある。サーブをしてくれるのはそのワイン達を売る販売代理店の人。 空腹でワインは悪酔いするぞ、とおつまみコーナーへ 今回はナチョチーズとポテト&ベーコンの炒めもの、割と美味しいので少しお腹に入れよう さてさてワ…

続きを読む

流行りのフードトラック

最近アメリカではグルメフードトラックという屋台の食べ物屋それも少し高級食材を使ったグルメな物が流行っている。今までのランチトラックというのは肉体労働者相手のB級ファーストフードだったが、NYやLAでトラックもお洒落でオーガニック食材の高級牛肉ハンバーガーやエスカルゴにクレームブリュレなんかをやり出し超人気トラックになると年収3000万なんてもいるらしい。通常フードトラックはお決まりの道や街の…

続きを読む

最近のヒットレシピ

最近作った料理でヒットの2品。まず始めはスペアリブのコーラ煮 スペアリブ(2Lbs約1Kg)を湯通ししざるにあげる。そしてフライパンで油を引き少し焦げ目がつくまで焼く。そこにコーラ(1L)・お醤油(300ml)・ゆで卵・生姜少々薄切り・にんにく6片薄切りを入れて蓋をして中火で20分。蓋を取ってねぎを適当に入れて中弱火で40分で出来上がり!コーラによってお肉が凄く柔らかくしかもちょっと濃…

続きを読む

世界の食卓から - フランス

 隠れ家的フランス料理屋さん見っけ! 電話で予約した時のフランス語+英語の対応が既に美味しさを予感。 うぃ、フランス語には完全に弱~い私なんですの、むしゅぅ。   元々南フランスプロバンスでレストランをしてたらしい。冷えた甘くないロゼがプロバンス風とボトルは透明プラスティックのワインケースに入ってきた。人参をハーブで煮た物とチーズをパイで挟んだ小さいおつまみ、ナプキンは赤地に…

続きを読む

世界の食卓から - コロンビア

「世界の食卓から」シリーズ6弾はコロンビア コロンビア=麻薬密輸・ゲリラのイメージはここでは取っ払おう。コロンビアはマイアミから飛行機で3時間、スペイン語を話す南米3位の人口、起伏の激しい土地で海リゾートもあれば6000m近い山もある。 整形手術の技術が高く安いので有名で南米以外のヨーロッパからもお気軽整形に来るんだとか、おっと食から離れてきてしまった、コーヒーも有名。 南米…

続きを読む

世界の食卓から -ペルー

世界の食卓から」シリーズ5弾はペルー 魚料理がメインのペルー料理は日本人の口にも良く合うので、ラテン料理の中でもマイベスト そのペルー料理の代表作は「セビーチェ」と言われる魚のマリネ 新鮮な生の白身魚(シーバス・グルーバー等)に玉ネギ・ライム・塩・アヒリモというペッパーを混ぜ合わせ数時間マリネしたもの。最近のものは数時間のマリネをせずに混ぜたら即食べる、こちらは日系人がお刺身をヒ…

続きを読む

世界の食卓から -イスラエル

最近ブログ更新少ないねと友人からの一言、なんかブログモードの時とそうでない時が私にはあって。 でもその間ももちろんガンガン食べてるし、ガンガン飲んでるわけで。 載せてなかった「世界の食卓から」シリーズネタも結構あったので、一気にいくつかを。 家の近くはJewish(ユダヤ人)が多い事からKosher(コーシャー)というユダヤ教の食べ物規律でOKとされている物や食べ方を守っているお店…

続きを読む

お誕生日は甘~く過ごしたい

お誕生日は甘~く過ごしたい、そんな人はこちらのサイトへ https://www.coldstonecreamery.com/birthday/birthday_club.aspx USとメキシコのみ、日本ではこのサービスは残念ながらございません…

続きを読む

フムスとポテトと豚肉と

月曜の夜から、ウオッカを飲みながら中東料理(ピタパンにフムス、胡瓜のヨーグルトのサジキ)でスタート。これに加え鮭LOXのカナッペと赤ピーマンアンチョビマリネ、あ~良いですねぇ、もちろん全てお手製。 そしてメインは豚肉とローズマリーやオレガノの香草風味たっぷりのポテトとお野菜。 グリンピースにさやえんどうなんて子供の時の大嫌いな者達。グリンピースは1粒づつどけてた…

続きを読む

ザリガニパーティ@IKEA

初ザリガニ! 英語では Crayfish という…Crayは英語の「粘土 こちらはClay」から来てるのかと思ったから、勝手に泥臭くて生臭くそうなんてイメージしてたけど、フランス語で「カニ」という意味だそう。そんなザリガニ、ルイジアナの辺りではケイジャンフードとして、おフランスでは高級食材として食べられている。 北欧スウェーデンの「ザリガニパーティ」は夏の行事となっていて、IKE…

続きを読む

世界の食卓から - ベトナム

ベトナム料理は少しさっぱりした中華という感じで日本人の口に合う 日本でも流行の米粉もちもちした食感が人気だが、体にも良い。 1000年以上中国支配下にあった為その影響が色濃く残り、生春巻き(Summer Roll)や米粉麺スープのフォー(Pho)が有名。100年近くもの間フランス支配下だった事もあり、フォーという名前はフランス料理のポトフ(Pot-au-feu)からきてるという説もあ…

続きを読む

コルドンブルーでこの値段!

かの有名なフランス料理学校「コルドンブルー」、日本でもレストランがあるが そのレストランへ行って来た! でもここ普通のレストランじゃない。生徒さんが作って、生徒さんがサーブをするレストラン、しかもお酒の持ち込み可、なんか面白そうでしょ。 店内は至って普通のレストラン、ウェイターの数の多さとオープンキッチンの向こうのシェフの数の多さが違う。メニューを見るとアレっ?あんま…

続きを読む

Five Guys を知ってるかい?

Five Guys Burger 1度聞いたら忘れないこの名前 5人の男バーガー 1986年バージニアでお父さんと4人の息子が開業した最近全米で急成長のバーガー屋さん。 ベーコンチーズバーガー、肉が2枚!ベーコン・チーズ・トマト・レタス・マヨ・ケチャップ・マスタードにグリルした玉ネギとマッシュルームがジューシーな肉に合う、一言美味しい♪ 分厚い!一口でガブっといけないけど、結構いけるじ…

続きを読む

世界の食卓から -メキシコ

世界の食卓から2回目はメヒコ!メキシコ料理はコーンで作ったトルティーヤを色々加工したものが多い。タコス・ケサディーヤ・ブリトー・エンチラーダ・チミチャンガ等色んな名前が登場するが、形や料理方法が違うだけでトルティーヤ・ワカモリ(アボカドディップ)・ご飯・お豆・サワークリーム・お肉・トマトと「辛さ」のサルサがあればほとんど作れるのだ、いや作れそうだ… このブログでも良く登場するがメキシコ料理…

続きを読む

あーどうしてこうも日本の食べ物は

こんなに美味しいんだろう。 そして新商品の多さにビックリ トップバッターは、ジャジャーン!今流行の「食べるラー油」 白いご飯にかけて食べたら、、、あなた、、、なんですかこの美味しさ! 未だに入手困難もうなずける一品。 おにぎりにしてビーチで食べたら唸った。 あ~もっと食べたい!! そしてこれらは私の大好きな期間限定商品♪かっぱえびせんの焦がし醤油、いや~ん和…

続きを読む

特製カルボナーラ!

大学時代姉が友人から教わってきたと言って作ったカルボナーラが絶品だった。 それは下宿時代料理の作れない私達二人の、あじの開きとお雑煮というレパートリーに新たに加えられた一品となった。 以来カルボナーラは私のお得意パスタの一品となる。 さて今回はそのカルボナーラをイタリア人が食べると言うから、ちょっと緊張。マイアミには美味しいパスタがない、自分で作った方が断然美味しいのが作れるのよね…

続きを読む

世界の食卓から -ジャマイカ

今回から始まった「世界の食卓から」シリーズ1弾目はマイアミから飛行機で1時間半のカリブの島ジャマイカ~ ヤーマン! 15世紀末からの大航海時代、金や絹同様香辛料も儲かると香辛料の原産国インドを求めてスペインのコロンブスは西へ西へと航海する。そこで発見された島々を西インド諸島(今のカリブ)と呼ぶようになる。その西インド諸島は今でも香辛料が豊富でそれを使った料理が有名なのだ。 …

続きを読む

m&m プリッツェル

アメリカのお菓子は新商品はほとんど出ず、季節限定や地域限定なんてどんでもない、といつも嘆いている私ですが。 その中でもm&mはいつも何か新しい物を考えている数少ない商品。 今回はプリッツェル。そもそもプリッツェルを知らない人にはピンとこないと思うので、プリッツェルは何かから説明するとこんな形をしたちょっとしょっぱい食べ物、食感は硬いクラッカー古い言い方をすると非常食のカンパン…

続きを読む

シャンパン党

食事時のアルコールは日本食の場合は冷酒、その他は80%ワイン。 白と赤の比率は3:7。 でもワインでまったり~じゃなくて、スッキリスタートしたい!そんな時にはシャンパン!で意外に色んな料理と相性が良い。という事シャンパンを色々飲んでみようという事に…。 結婚式の乾杯の時とかクリスマスとかの特別な時じゃなくても普通にしかも料理を食べながら飲むシャンパン、なかなか良い。 …

続きを読む