2nd degree murder

FloydのProtestは続くが、昨日彼を殺した白人警官は2nd degree murderと決定された。傍にいた他3名はそれの幇助。

1st degree is premeditated, 
2nd degree is not.
they are both intentional
3rd degree is manslaughter


1st degree murder は計画的で意図した殺人
2nd degree は計画的ではないが意図した殺人
3rd degree は過失致死

元々3rdと言われていたので、より罪の重い2ndになった事はProtestの目的を果たしたことになる。

そして本日Floys家族達と多くの人が参加した葬儀メモリアルが大きな会場で行われ「世界を変えた」と言うが、

この英雄扱いにはいささか疑問が残る。

偽札使用で警官に捕まった彼、警官による殺害も人種差別もあってはならない事だが、そもそも犯罪を犯していなければこんな事にはならなかった。

しかし、警官によって殺される人の数は毎年1000人を超えるらしい、それは犯罪を犯した人犯してない人両方でだが。
いかに警官が人を殺しているか…

この記事へのコメント