ダイエットコーク VS ZERO

あーそれにしても昨日の独立記念日の花火はしょぼかった。
毎年思うけど、日本のあの凄い花火に慣れているとこっちのそれはもう何ナノコレは?という感じ。

話は変わって先日のCoca ColaのZEROとダイエットやっぱり気になって調べてみた。

中身的にはどちらもカロリー0シュガー0なのだがナトリウムの量と入っている人工甘味料が違う

ダイエットコークの方がZEROに比べてナトリウムが多く入っている。

ダイエットコークに使用されている人工甘味料はクエン酸 (クエン酸って体に良いんじゃなかったっけ?)

ZEROに使用されている人工甘味料はアセスルファムカリウムとクエン酸カリウム

Diet Coke.jpgCocacola Zero.jpg

更にロゴも違う、どうやらダイエットコーク(1983年発売)はNewCoke(1985年発売)のカロリー0シュガー0バージョンなのに対して、ZEROは元々のClassicCokeのシュガー0バージョンらしい。でもじゃあ現在New CokeというこのCOKEロゴの普通のコーラとClassic Coca ColaというこのCoca-Colaのロゴの普通のコーラと両方は存在しないじゃないか。

しかし流れ的・マーケット的観点から見るとこうなっているらしい。

New Coke →ダイエットコーク→Splendaという人工甘味料入り (マーケット的女性/シルバーと赤の洗練さ)
Classic Coke→→C2という半分普通のコーラ半分ダイエットという商品→ZERO (マーケット的男性/黒と赤の力強さ)

味はどっちもまずいけど、友達いわくZEROは鋭い味でダイエットコークの方がまろやかだと。ずっとダイエットコーク派だった彼も男らしいZEROに切り替えようとしている?

ここアメリカでは大人のみならず子供の肥満や糖尿病が社会問題になっていて大学生の3人に1人は肥満だというから恐ろしい。
USDA(農務省)規制で中学校内のカフェテリアではお昼にソフトドリンクが飲めないとか学校内の自動販売機もソーダを売らないようになってきたりしているので、コカコーラのみならずペプシ各社新しい商品を次々に出し色々な戦略を図っているようだ。

この記事へのコメント

  • Ash Volf

    そもそも炭酸なんざ飲まないのが一番…

    といいつつ一番飲むのは7UPかスプライト
    2007年07月06日 12:27
  • nero

    炭酸飲料の独特の甘さが苦手。
    ソーダくらいしか飲まないけど、それも他に飲むものがない時くらいかな~?
    日本人は緑茶で~。ってコラムと関係ないコメントでごめんよ~。
    2007年07月06日 12:40
  • タイペイちゃん

    私はコーラ飲むときは(1年に1度くらい?)
    思い切りカラダに悪そうな
    ごくごく普通のコーラにします。
    砂糖も悪いものもたっ~~ぷり
    入ってそうなやつ!
    んで、ダイエットコークはなんだか
    クスリみたいな味でイヤです。
    クエン酸のせいなのかしらん?
    クエン酸ってきっと果物やお酢など自然な
    ものから取ればいいのかも???
    2007年07月06日 17:12
  • moanalani

    Ash Volf君:あら?Mr.Pepperはお嫌いなの?

    neroch: 私も炭酸はほとんど飲まない。ぺリエを何かで割って飲むくらいかな~やっぱお茶やねん!

    タイペイちゃん:そうそう、飲むとしたら普通のコーラだね。やっぱり何でもFat Freeとか低脂肪はオリジナルに比べまずい!オリジナルに限るよね。

    2007年07月07日 22:23

この記事へのトラックバック