全米で大騒ぎの大学不正入学

今TVで大騒ぎになっているのは大学の不正入学問題。有名大学のStanford, Yaleを始めUCLA, USC等にお金持ちの子供達が多額の賄賂を渡してある会社を通して不正で入学していた事件。関わった会社のCEO、学校側のコーチや試験監督、そして親達併せて50名が逮捕された。賄賂の総額は25 Milion (28億)。

その女優2名が含まれてて、Desparate Wivesにも出てた人、や昔Fullhouseに出てた人。SATスコアを400点も割増したり、やってもいないスポーツの推薦入学、写真の顔部分を入れ替えたフェイク写真を作成していたり。

お金持ちの子供は元々お金を掛けられて育っているから、教育環境が整っていて良い学区に住み良い学校に行って、習い事もきちんとして、良い大学に行けるコースを歩んでいる。それでも行けない場合にはお金で解決か…

もう卒業しちゃった子達はどうにもならないだろうけど、在学中の子はどうなっちゃうのかな?

でもこれだけで終わらず、今度はこの不正によって本来入学出来ていたかもしれない落ちた人達が公正な試験を受けれなかったとStanfordの学生2名達が団体訴訟でこれらの大学側を訴え始めたのだ。

そりゃそうだ!真面目に入試を受けてた一方でお金に物を言わせて裏口入学をされてたんじゃ、文句も言いたくなる。これらの大学に入れれば就職先も保障され順風満帆の人生が歩めるチャンスが高くなるのだから。


訴訟の国アメリカ、この事件はどんどん拡大するぞ。。。目が離せない。

この記事へのコメント