母一人LA旅

Thanksgiving のこの季節日本から遊びに来る母、父を日本に残しての一人旅。MiamiからLAに引越しして年末で5年になる間に既に4回来てるのだ。
以前も姉家族が香港駐在中一人で何十回も行ってたけど、距離が違う、歳が違う。高齢になっても楽しみを求めやって来る母、強い!

IMG_7393.JPG
今回もボジョレーヌーヴォーでまずはお迎え。

IMG_7446.JPG

IMG_7414.JPG
初のラスベガスへ招待〜 カジノ歴としては向こうの方が勿論古くモナコ、マカオも行ってる母。ベラッジオの噴水ショーや中のガーデンも素敵。
IMG_7400.JPG IMG_7453.JPG
不夜城ラスベガスの夜の街に感動。カジノはスロット専門の私、家庭もあるし独身の頃のようにはいかない、掛ける金額は微々たるものだそれでもParis ParisのレストランMon Ami Gabi待ち時間にちょろっとやったり。

IMG_7396.JPG

IMG_7399.JPG
ラスベガスと言えばカジノなんだけど、最近はそれを超えるくらい食が充実。人気シェフのお店もたくさんあるのだ。会社にラスベガスの食に関するプロがいるので彼女にお勧めを色々聞いて、バッフェだったらココというWicked Spoonに行った。流石に土曜の11時半到着は長蛇の列。ここは可愛いポーションで取れるように工夫されている、デザートが美味しくてかわいい プライムリブも美味しいわ~横で夫より私よりガンガン食べる母。
IMG_7441.JPG

IMG_7440.JPG
アーケードのショーを見にOldtownに行って飛び込みで行ったTherapyというお店、これが大正解!Baked Ricotta Cheese+Fig Jamが超美味しくて、Crab Dipなんて死ぬほど美味しい~絶対また行きたいお店!
初シルクドソレイユで人気の”O”も見て大感動😄 フロアだった舞台が瞬く間にダイビングプールになったり、ホント夢中になってどんどん引き込まれて行く。
IMG_7485.JPG
昨年Napa Valleyデビューを果たした母はすっかり味締めて、今年もワイナリーに行きたいと希望。今年はSanta Ynezへ。
IMG_7484.JPG
Santa Ynezはデンマーク村のSolvangにとても近く、Los Olivosと合わせてワイナリーがポコポコとある。最初に行ったのはRUSACK、山が目の前でゆったりした雰囲気のワイナリー平日という事もあり老夫婦や女友達3人組などが喉かな景色を見ながらのんびりとワインを楽しむひと時。

IMG_7510.JPG
次はLos Olivosの小さな田舎町の中にあるRefugio、山小屋風のリビングでくつろぎながらワインを。

IMG_7533.JPG

IMG_7534.JPG
この街にあったガーデニングのお店のようなんだけどよく見るとキモカワ系のものがたくさん売ってるお店が超ハマった!Succulent(多肉植物)と合体になった作品。うっひゃ~なんだコレどれもコレも可愛いのだ~迷いに迷って人参ちゃんと小鳥ちゃんを購入

IMG_7547.JPG
ディナーはSucculent(上記で買った多肉植物と同名)いうお洒落なお店で勿論ワインを飲みながらシャルキュトゥリ、ここのはレーズンやピクルスも沢山乗ってて見た目もワクワク!トリュフポテトw/Baconがこれまた美味しい!ワイナリーの近くのレストランは本当美味しい所が多いね。
IMG_7551.JPG
デンマーク村のSolvang内に宿泊したのでホテルから歩いて街を探索。サクサク美味しいデニッシュパンを買ったりお店を見て楽しみ。

IMG_7578.JPG
翌日はFess Parkerというワイナリーへ。こちらも目の前芝生+山に囲まれた喉かな場所で持参のチーズとオリーブと一緒にワインを...
ワイナリーは本当に良いねえ~母もご満悦。

グリフィス天文台で携帯を紛失したオチがつくが…二週に渡るShort Tripの間にBlack Fridayではアウトレットで買いまくり。家では初のPlay Station VRでうわ~やられる~と床に転げてみたり、私が見えてる映像と皆が見てる映像がこんなに違うの?と人生初の不思議感動を覚える母。テレビゲームもやった事のない世代がVR。バーチャルリアリティという名前を覚えるのも大変。でも日本に帰る頃には自分の家にもVRとAlexaが欲しいと言い出した

この記事へのコメント