2018 US サーフィンオープン Back to Back カノア君!

2BACD00F-008C-4F98-9E2C-FF87C8903DF6.jpeg
今年もまたUS Openの季節がやってきた。

男子昨年度優勝のDiffending Champion五十嵐カノア君。今年も優勝できるか?

準々決勝、準決勝と順調に勝ち進み、遂に決勝!良い波が全然来なくて10分経過したところで、またスタートし直しという事態に。得点の高い上位2つの合計を競うが、相手のブラジリアンは中波でもどんどん乗っていくのに対し、カノア君はなかなか乗らない、辛抱強く待つ。最後35分が終了しても判定待ちだったが、見事に高得点をたたき出し逆転優勝!2年連続のBack to Backをやってのけたのだ~

20歳になった彼は今大会日本人として参加した。いままではアメリカ人として参加していたが、2年後のオリンピックを見据えて、彼の父親の地元千葉での初種目サーフィン開催予定が検討されているらしく、彼もそこで日本人として優勝を目指すのだろう。日本とアメリカのDual 国籍をもっているらしい彼、22歳までにどちらの国籍にするか選択をする必要があるがそれはオリンピック後という事か。
9078A617-A70C-44EE-888E-E5AD63BF7701.jpeg
優勝インタビューに答えるカノア君は「OMG...OMG..」と喜ぶ普通の20歳の男の子、賞金は$100,000、サ―ファーの弟のキヌア君はどうしたかしら?

この記事へのコメント