はっぴいバレンタインデー 鮨ハート

ご存知LAには山のようにお鮨屋さんがある。マイアミ時代は「祭」と「すし幸」しかお鮨屋さんとして認めてなかった位大したのがなかった。だから無理してこっちで食べなくても年一回の日本帰国時に美味しいお鮨を食べればいいじゃん!だった。いざLAに越して来てからもその気持ちは変わらず。大晦日がお誕生日の私は美味しいと評判の「千成鮨」に予約を入れようと思ったがお休み…もう一つ人気の「勘八すし」という選択もあったが気持ちは萎え…

バレンタインデーのディナーを一ヶ月前位にさて何処にしようか、と調べていたが。何とLA、人気店はどこも予約がもう取れない!えーっ?そんなに皆計画的に生きてるの?マイアミじゃこんな事なかったよなー?

で、夫の友人からお鮨屋さんは比較的予約が取れると、美味しいらしいと評判の随分辺鄙なエリア?車で50分東のYorda Linda「Sushi 野口」を薦められ予約を入れた。

まずここに行く前に新しく出来た「Tokyo Central」(この話は今度)スーパーではしゃぎ過ぎて15分以上遅刻で到着。すると15分以上は取消とみなすって…ゲゲゲ…バレンタインデー難民か⁈ すると入り口や中を切り盛りするオバちゃん何とかします!とカウンターの席を譲ってくれた。やれやれ。。。

今日はバレンタインデースペシャルメニュー$80シェフHiroさんおまかせがある。じゃあスペシャルメニューを一つとあとはバラで握って貰おうと決定。
image.jpg 先ずはAlbacore 白マグロのサラダ。ジェノベーゼソースとの相性が良い!
image.jpg
次にマグロとハマチとサーモンのお刺身盛り合わせ。こちらマグロが赤身なんだけど蕩ける旨さ!このお鮨屋さん結構イケるね〜星2
image.jpg
ここでアミューズ登場!豚の角煮・海老チリ風・魚のしんじょう揚げ。こういうのが日本だよね〜美味しいわ♬

image.jpg
飲みはSake Flight$15で3種を飲んでみて、気に入ったものをフルグラスで。

image.jpg私は吟醸酒、出羽桜の桜花が気に入ったので改めてフルグラス冷酒で、うーたまらんね、お鮨と冷!
image.jpg
いよいよ握りの登場〜!タダ〜いきなり甘エビをブッこんできた!うひょひょっ!美味しい!
あれっ?2貫づつ?
image.jpg
海老のカリカリ揚げ!イイですねーお酒がススムすすむ。あれっ?これも2つ。
image.jpg
一気に握りが来たー!️鮪、鰤、鰹、鯛、帆立、鮭!きゃひゃひゃっ!!
お鮨お鮨星座(うお座)星座(うお座)星座(うお座) あれっ?どれも二貫づつ…始めにスペシャルメニューの握りは7Peaceと言っていた。7種14Peaceじゃないよね???
image.jpg
image.jpg
数の事なんてどーでも良いわ、とにかく美味しい〜大トロが口の中でトロ〜本当に名前の通りだぜ。
image.jpg
握りの後はネギトロ手巻き〜海苔がパリパリで美味しいのだ。コースはここまでで、あとはデザートなのでアラカルトでお刺身系とも思ったけど、握りには入ってなかったアレを食べずに終われない。
image.jpg
まずはコレ、鯖!酢の〆具合と良いイイですね〜
image.jpg
そして、穴子!熱々のふっくらが良い。穴子の一本は無かったけど、美味しかった〜
image.jpg
最後はそうコレコレ!ウニ様〜〜日本からの雲丹。サンタバーバラ産も負けてないけど、やっぱりウニは絶品ハート

image.jpg
甘さ控えめのミルクレープもなかなか美味しく。

そう既にお気付きの通り、何か多く食べてない?何か得しちゃってるの?握りが終わった後のネギトロ手巻きをHiroさんがくれた時に「アレ?一人前だったっけ?」私は何の事ですか?と言わんばかりに笑顔でニッコリ目がハート

私たちスペシャルメニューは一人前だったのに握り部分だけ二人前頂いちゃってたようで…夫はお会計で二人分チャージされるんじゃないの?と言ってたが、ちゃんと一人前だけでした〜超超ラッキ〜

握りが少しゆるいのと、遠いし、予約がキャンセルされそうになったけど、こんなに得しちゃったから、嬉しい嬉しいバレンタインデーでしたっ星2

この記事へのコメント

  • SABAMAMA

    おいしそー! そしてなんというお店からのサービス!!!!。これはらっきーだったね~。  いいな~。 素敵なバレンタインで!! 私なんて朝ごはん旦那と食べただけで後は旦那側の親戚とうだうだの一日。 なんんじゃこの差は!!!!
    2015年02月20日 01:49
  • moanalani

    SABAMAMA:でも朝からミモザも素敵よ~お花もきっちり準備して流石だわ~親戚とうだうだは面倒くさそう。
    2015年02月24日 14:33

この記事へのトラックバック