LA Auto Show 2014

image.jpg
Auto Show
カッコイイ車でも見て気持ち上げてこう!とLA Auto Showに行って来た。オートショーはマイアミで4年前に行って以来だ(クリックすると関連記事へ)。マイアミのと違って規模も大きく日本の幕張でやってたモーターショーくらいのイメージ、やっぱりこうじゃないと。

image.jpg
TVでプレビューをやってて一度は見て見たかったメルセデスのMayBach(マイバッハ)もちろんステージの上でゆったり回られているだけで、触る事も試乗する事もできなかったけど、その気品は充分伝わってきました。そしてお値段Over $400,000 !!!!! よよよんせんま~ん!素敵だけど私は同じ$400,000だったらボートを買いたいわ♪♪ごめんよ、セバスチャン。
image.jpg
image.jpg
街でみかける超カッコ悪いBMWのエレクトリックカー、スマートと違って二人乗りじゃないんだね、しかも荷物も少しは入れられる。でも同じプラグインでもこちらはちゃんとBMWのイメージを残していて素敵だわ。2シリーズのコンバーティブルなんてのも登場。

image.jpg
インフィニティからはこんなドアの開き方、内装も黒と白でラグジュアリー感たっぷ~り。白猫を置いておきたい気分。

image.jpg
うっひゃっひゃっ!いつ見てもカッコいいのぅ~マセラッティは!でも昔は直ぐ故障するとんでもない車だったんだってさ。へえ~

image.jpg
こちらはバイク便用?バイクにカバー付けた感じのコンセプトカー、通勤はこんなんで良いんだけどね。

image.jpg
1907年から続くLA Auto Show、歴史があるんだね。通路に掲示されていた昔のオートショーの模様、良い味出してるね。もちろんこの時代には日本車の出展はありません。

image.jpg
全部の車種を白で統一展示のレクサス、赤で統一展示のマツダ、車の内部構造を見せたり広いスペースでしっかり展示のトヨタ、KIAやHyundaiなどの韓国勢はサラッと通っただけだけど注目を浴びる車もなく人気度も日本勢に比べるとない。LAではやっぱり日本勢が人気って印象。

image.jpg
今の日本のモーターショーは知らないけど、昔はコンパニオンのお姉ちゃんが凄くて車よりお姉ちゃん目的に来てて写真をバシバシ撮ってるオタク達がいっぱいいたなあ。LAオートショーのコンパニオンはチョロチョロっといるけど、いかにもってのはいなくて、説明も出来るタイプが多い。でもそんな中いかにものパツ金姉ちゃん発見。
テストドライブはしなかったけど、スマートからトラック、普段乗れないからとこの時とばかりにポルシェ等とにかく色々乗ってみたし色々見てきたけど、どれにしよっか~
今は車を買う予定無いんだけどね…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック