取られたら取り返す、リサイクル代

カリフォルニアではペットボトルや缶ビールを買うとCRVというリサイクル代を徴収される。少しの間気が付かなかったのだが、こっそり徴収されている。

このCRV(California Refund Value)はリサイクル出来るビバレッジの空きボトルや空き缶をリサイクルセンターに持って行くと24オンス以下の物は5セントそれ以上は10セントお金が戻ってくる仕組み。リサイクルに持って行けば徴収された分同金額が取り戻せるが、リサイクルしないと徴収されっぱなしという訳だ。何とも環境に優しいようなうるさいような州だな~

うちはワイン派なのでビールをあまり飲まないから空き缶はほとんど貯まらない、ソーダ系も飲まないので貯まるのはウォッカやジムトニック用のトニックウォーターやスパークリングウォーターの空きボトル。
image.jpg image.jpg
でもこれを袋に貯めて数ヶ月、リサイクルセンターへ持って行こうと車のトランクに積んで置いて見つけたので行ったら並んでいる。待ってまでやるのも何だかな~と別の所へ行くが、そんなに何処でもあるわけではないのでわざわざ行くって感じ。

リサイクルセンターに到着したら空きボトルを1つづつ入れていく、終了すると機械からレシートが出て来た。
image.jpg
そんなに量がなかったのは分かっているが、返金$1.05... しょぼっ

これをリサイクルセンターと同じモール内にあったスーパーでお金の代わりとして使用が出来るとの事。喉が渇いていたのでペプシとペーパーナプキンを購入。

ペプシを飲みながらふっとボトルの横に「CRV 5C」

image.jpg

しまった~ !

またリサイクル代を徴収されてしまったのだ…
飲み干してまたリサイクルセンターに持って行ったらまた5セントの返金にはなるが・・

リサイクルのサイクルにハマる…

恐ろしやこのリサイクルのシステム。面倒だからやめようと思ってたが、またリサイクル用の袋に徴収された分を取り戻そうと空きボトルを入れている私である。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック