楽しみだったはずの北海道物産展…

人間はよく深い生き物だ。マイアミではあんなに蟹イクラウニ丼に憧れていて、6月にうまいもん展で食べた時には涙が出るほど感動したのに、今回食べた蟹イクラウニ丼では美味しかったものの、涙はもう出ない、感動も少し薄くなっていたのだ。

image.jpg
考えてみればLAに引越しして来てから、普通に握りやちらしもお弁当で買えて、家でお刺身も食べれるようになった。マイアミではレストラン行かないと食べれなかったし、良いネタ出すとこは少なくしかも高い。それが日常的になったのだから嬉しい悲鳴なのに、感動が薄れてしまった事は残念でならない…

因みにこちら蟹イクラ$23.90
言っておくけど、美味しい〜のだ。
image.jpg

こちらの3種は$19.90、ウニは北海道から都合で持って来れなくサンタバーバラ産(ウニで有名な丸秀さん経由)らしい、なんだよ(ーー;)

で、またこういうの食べて感動するにはマイアミ食時代に戻すべきか?日系スーパーのミツワ、ニジヤ、マルカイ出禁か?
悩むぜ…

image.jpg
懐かしの六花亭バターサンド、久しぶりで素朴な味美味しい〜きらきら 他にも蟹コロッケやじゃがバターコロッケなどを買って美味しい週末だったのだ。

そう、だからやっぱりもう戻れないのだあの時代には…

この記事へのコメント

  • SABAMAMA

    こら~!!!!! 贅沢だぞ!!!!!
    マイアミにもどって来なさい!!
    2014年10月11日 04:00
  • moanalani

    SABAMAMA : ホント贅沢になっちゃったよ。1ヶ月位バケーションホームでお互いスイッチしたいね。
    2014年10月12日 00:52

この記事へのトラックバック