お醤油いろいろ

醤油.jpg
左から二番目が通常アメリカのスーパーでも売っているキッコーマン醤油。こちらアメリカで製造しているだけありもちろんお醤油なんだけど味はね…。大量に使わなければならない時はこちらを使用。一番左は鎌田醤油、日本に帰るとお中元お歳暮の残りをもらってくる、煮物にちょろちょろ使用。こちらでもネット購入が可能。http://www.kamadafoods.com/

そして右から2番目は日本で毎回買ってくる美味しいお醤油、通常使いがもったいないのでしめ鯖や焼き魚の際に使用。一番右がキッコーマン生、しぼりたての新鮮な生醤油。開けてから常温保存で90日間醤油の鮮度を維持し、最後まで新鮮なまま美味しいままなんだそうだ。

しめ鯖を使って味比べをしたら、アメリカキッコーマンは色が濃くて焦げたような、一方キッコーマン生は色は薄めフレッシュな感じで美味しい、段差の違い。日本からの美味しいお醤油は色も濃く味も濃厚、しめ鯖との相性はこれが一番だった。

ボトルの軽さとお値頃感から次回からこちらの生醤油も日本から買ってこようっと。

この記事へのコメント

  • SABAMAMA

    私も生しょうゆは今度の日本で買ってこようと思ってたの!

    旦那さんにアメリカキッコーマンと同じ扱いされないように注意しなきゃ!!
    2013年08月22日 22:47
  • moanalani

    SABAMAMA: 1800円もする生しょうゆもあるんだって~アメリカキッコーマン並に使われたら泣くわ…
    2013年08月23日 01:46

この記事へのトラックバック