マイアミの日本食レストラン

マイアミ在住14年、この間に日本食はSUSHIのお陰で完全に市民権を得た。
しかし日本食の実態はというと、NYやLAのように競争も激しく各レストランは美味しい物を低価格で提供していかないと生きていけないわけではないので、ここマイアミでは料理の質の低さ・サービスの悪さ・価格の高さが目に付く。

外人資本やFusion日本食、カリスマシェフは除いてマイアミ日本食レストランでは古株で人気の高い「Matsuri」「すし幸」「居酒屋酔心」。Matsuriのゆず穴子焼きでぶち切れして以来日本食外食禁止令が発令されていたのだが、先週少し寒い日が続いたので「熱燗でキュっと一杯やりたいね~」と超近所の奴さんに行った。

yakko.jpg 近年場所を変えお洒落に変身した奴さんだが、店内のお客さんは99%外人。鮨カウンター内にはかろうじて1名日本人シェフ。まずは熱燗と冷酒(私は日本酒は冷しか飲まない)をオーダーし、居酒屋風にどんどん色んなものを頼もうとメニューを見ていたが、う~む食べたいものが少ない・・・あれっ?急にテンションが下がる・・・今日のスペシャルにも「たたきが4種、何とかキムチが4・5種、お刺身盛り合わせ」と冴えない。以前私がBFの釣った魚を持って「お刺身・お椀・南蛮漬け・焼き」とお好みで作ってもらい毎週通っていた頃はもっともっとメニューも豊富だったよなぁ~今でも今日のお魚をお好みで調理はやってるみたいだけど・・・

yakko1.jpg yakko3.jpg yakko5.jpg yako.jpg yakko4.jpg 家で作れないような(キッチンもの以外)ネタが勝負の生もの系おつまみやお刺身を期待していったけど、イマイチだったので結局「Spanish Mackerel鰆のたたき」「揚げ出し豆腐」「えのき卵とじ」「豚キムチ」「黒豚焼き」を食した。味は美味しいしお値段も良心的、でもメニューのバラエティさに欠けるんだよなぁ

なんだかまたちょっとガッカリしちゃった日本食レストラン。
こうなったら来年の日本帰国の前に年末行くLAでガツンと食べてやる~!!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック