飲んだら動かない車

interlok.gif

既にカナダ・アメリカのいくつかの州(我フロリダ含むカリフォルニア・ニュージャージー等NYは未だ)で飲酒運転で有罪になった人には「血液中アルコール濃度が高いとエンジンがかからない」イグニションインターロックシステムを車に取り付ける事を義務付けている。このシステム一生付けなければいけないのでなく、フロリダでは初回は6ヶ月間2回目以降は1年間。

このシステム導入は当然だ!っでこれを飲酒運転で有罪になった人のみならず運転者全員に義務付けよう(つまり車自体に装備)と2年前くらいにニューメキシコで既に州議会案に上がったのだが結局可決されなかったのだ。

ところが最近のニュースで日本のトヨタだ日産が

「運転者の息からアルコールが検知されるとエンジンスタートできない防止装置搭載の車の開発」

そりゃ飲酒運転を未然に防ぐ為には凄い画期的だとは思う。しかしこうなると後付けでなく車を買うともれなく付いてきちゃうわけで、どのくらいの数値でエンジンスタートしなくなるんだろう。困るなぁ~これ。こういうのって本人の自己責任によるものであって義務になっちゃうってのは納得できないなぁ。

飲んだら乗るな、NO DRINK AND DRIVE. I know I know....お抱え運転手公募しようかしら。

この記事へのコメント

  • Lani kai

    私は装置搭載のクルマの開発、良いと思うよ。この問題、そろそろシステマティックな側面からも取り組んでみるべきでしょ。自己責任だけど、自分だけで済まない悲惨なコトがいつまでたっても終わらないわけだから・・・。
    ある条件下で、クルマは凶器にもなってしまう。だから、そうならないための技術開発と、そういうことに価値を認める人の意識って重要なんじゃない?
    2006年09月16日 01:53
  • moanalani

    Lani kai: スイマセン、いつもの自己中的考えが抜けずに。でもこの装置搭載の車が開発されてもシラフの人にエンジンかけてもらうだけかけてもらって酔った人が運転とか色々抜け穴はあるよね。あっまた狡賢い考えをしてしまった…反省、黙。
    2006年09月16日 04:18
  • ナカジー

    最近、日本で飲酒運転の事故があとをたたず、朝起きてテレビつけると 4CHみのもんたの番組で 事故のニュースが頻繁にとりだたされ、飲んだら乗るな!と豪語しています。この飲んだら動かない車・・ハード面としてはいい考えだと思います。 結局あとはドライバーの意識!!かな。。 
    2006年09月16日 16:01
  • moanalani

    ナカジーさん:そうだったんですか。もちろんこちらでもしょっちゅうです。確かにドライバーの意識の問題なんですよね。
    2006年09月16日 22:34
  • orange

    私も、そこまでしなくても個人のモラルで守られなければ・・・と思ってたんですが、それは『理想』みたいです・・・
    守られない以上、できることは何でも、思いついたことは何でもやってみたらいいのかも。
    でもコレ、義務にしなければ絶対普及しないですよね・・・??
    2006年09月17日 00:10
  • moanalani

    orangeさん:そうなのかもしれません、中途半端では徹底できない深刻な問題なんだすよね。
    2006年09月17日 10:28
  • ま-

    私はここに住んでから一度も検問をうけたことがないんです。日本はあちこちでやってますけど、これだけ野放し状態だと(車社会だから仕方ないというところもあるんでしょうけど)事故も防げないですよね。いろんなアイデイアがありますね。
    2006年09月17日 21:23
  • さばら

    そのへんを歩いている中学生におこずかいをやって、エンジンかけてもらう?エンジンがかかったら、その後は車は動く?
    2006年09月18日 02:01
  • moanalani

    まーさん:私も幸いな事にこちらに来て一度も検問受けた事ないです。マイアミはそんな事よりもっとすごい犯罪が多いからでしょう。

    さばらさん:でしょ?エンジンさえかかればその後は誰が運転しようが動くって事ですよね?
    2006年09月18日 10:36

この記事へのトラックバック