Halloween 2011 愛の囚人編

アメリカ人はクリスマスに年間の買い物の内実に60%以上を費やすと言う。
10/31のハロウィーンはそのこれから始まるホリデーシーズン商戦の始まりである。
コスチュームにお菓子にデコレーション、昔はTrick or Treatと子供だけが仮装をしていたが近年では大人の仮装やペットの仮装も益々過激になってきている。犬も猫も飼っていないが思わず買いたくなるほど可愛い衣装がたくさんあるのだ。かくいう我が家も3週間前にかぼちゃを購入したりそれのデコレーション用にヨーダを付けたり、キャンドルや液体ソープもハロウィン仕様に変えたり。

halloween.jpg
毎年オフィスにはクッキーを焼いて持って行く私、今年も出来合いのただ焼くだけのでも意外に美味しいPhillsburyのを、そしてクーガーの耳付カチューシャという軽仮装で出勤。クレオパトラになりきるおばさんや太ったオリーブ等色々いるのだ。

halloween7.jpg halloween10.jpg
そして今年は囚人に…夫がSheriff(保安官)になりたいと言うのでどうせならセットもんが楽しいと私は泣く泣く彼に囚われた囚人、愛の囚人ですか?いや実生活は逆だったり?!つけ髭をつけたり仮装中は楽しい!

halloween4.jpghalloween3.jpg
halloween1.jpg今年はハロウィーンが月曜だったので週末の土日に出掛けようとしたが大雨の為、結局月曜夜にHard Rock Caféに行った。到着直後の夜9時半頃はまだパラパラの仮装人口率、これが11時過ぎになるとかなりの率に!ローマ法王からアラブの大富豪、今年の流行Lady Gagaは見なかったけど、皆別人になった気分?

halloween8.jpg 
囚人仲間を発見する度にアイコンタクト、囚人は仲間意識が強いのだ。
さて来年は何になろうかしら?

この記事へのコメント

  • risa

    今年もやってくれましたね!かなりいい感じです。
    2011年11月06日 00:43
  • moanalani

    risaさん:りささんも何かになった?衣装1つですっかり気分が変わるから私も単純なもんだけど、面白いよね。
    2011年11月06日 22:26

この記事へのトラックバック