I'm Lovin'it

マクドナルドで食べるなんて年に1・2回あるかどうかだ。
しかし最近はそうでもない、年に5回くらいは食べてるなあ。

なぜか?

photo (74).jpg それは「アンガスバーガー」があるからなのだ。アンガスバーガーとはアンガス地方の牛肉、いわゆる神戸の神戸牛みたいなものだと勘違いしていたが、USDA(米国農務省)で認可された高品質の肉を使用したバーガー。以前は宿敵Burger Kingでも売られていたが採算が合わなかったのか、今では売られていないのでマックのみ。

アンガスバーガーは3種あり、一押しマッシュルームスイスチーズの他にベーコンチーズ・デラックスそれぞれ$5.99 お肉が売りとあり、肉厚でジューシーで美味しい!グリルしたマッシュルームとチーズとマヨが合う合う♪ベーコンチーズももちろんグググ…美味しいぞ♪お野菜たっぷりのマツコデラックスいやアンガスデラックスも美味しい。でもたかがマックでしょ~ いえいえ騙されたと思って食べて欲しい。

49cのマックバーガーが12個!食べれるが、もう普通のマックバーガーなんて食べれない・・・このアンガスシリーズラップもありマッシュルームもベーコンもデラックスも$1.99

それからストロベリーバナナスムージーやカフェフラッペ等新しいドリンク物も続々登場。更につい最近登場したのが「カフェコンレチェ」スペイン語でミルク入りコーヒー、要はカフェオレ。カフェオレに比べて少し甘さが強い。このカフェコンレチェはサウスフロリダのみの地域限定販売。ラテンが多いこのエリアへのマーケティング戦略なのだ。カップには「熱いので注意!」の表示が英語とスペイン語の両方であった、さすがマックこれから益々増加するラテン人口を見越してですな。

DSC02923.JPG マック繋がりで昨年夏にやってたマックフードストラップ、日本のみの限定販売、第一弾第二弾とあったが、めちゃ可愛かった。

普段マックなんて食べない両親に無理矢理食べさせてまでして集めてもらったゴメンよ…こんな娘の我がままを聞いてくれてありがとう! そして時間差でコーヒー・アップルパイ・フィレオフィッシュなども送ってくれた日本の友人に感謝感謝だった。直径高さ共に3.5cmと意外に大きいけど可愛い!こういうのはアメリカでやってくれないんだよなぁ~

この記事へのコメント

  • shikaoholicky

    マックネタには敏感な私ですw
    アンガスシリーズ是非食べてみたいです~。
    マッシュルームとか日本ではない組み合わせだから余計食べたいっすね~♪

    ちなみに私も第1弾、2弾とストラップコンプしました(汗)
    2011年10月13日 12:22
  • risa

    カフェコランチェ?懐かしい。。。
    2011年10月14日 01:39
  • moanalani

    shikaoholicky:おーっ!さすが!第一弾第二弾とコンプリ~ト~!作りもまた精巧に出来てるのよね。全部並べて見てるだけで幸せ♪よね~

    risaさん:NCにはないでしょ?カフェコンラチェ。NCにある地域限定って何だろ?
    2011年10月14日 02:45

この記事へのトラックバック