世界の食卓から - フランス

DSC02732.JPG 隠れ家的フランス料理屋さん見っけ!

電話で予約した時のフランス語+英語の対応が既に美味しさを予感。
うぃ、フランス語には完全に弱~い私なんですの、むしゅぅ。 

DSC02738.JPG 元々南フランスプロバンスでレストランをしてたらしい。冷えた甘くないロゼがプロバンス風とボトルは透明プラスティックのワインケースに入ってきた。人参をハーブで煮た物とチーズをパイで挟んだ小さいおつまみ、ナプキンは赤地に白水玉リポンが巻かれ、各テーブルには小さい生のお花、全てが可愛い良い感じ良い感じ♪

DSC02744.JPG
始めに登場したトマトのタルト($11.95)、チーズ載せますか?には「もちろん!」
これが超超美味しい!!! お~ おフランスよ、おフランスの味!そして小売店では入手が難しいらしい甘くないロゼワインが合う。

DSC02747.JPG
次はキャビアやトリュフと共に3大珍味を言われるあれ、フォ・ア・グ・ラ
フォアグラのテリーヌは買えるけど、フォアグラソテー($19.99)はレストランじゃないと味わえない。フォアグラはガチョウのレバーでま~ったり濃厚なコクがあって、ものすご~く柔らかくきめ細かくて、とろけるようなクリ~ミ~さ、珍味というより美味。煮たリンゴと特製ソースで食べる、うぐぐ~ふにゃら~

せ・でりしお

DSC02753.JPG DSC02751.JPG
続いて子牛(ビール)とマッシュルーム($22.95)が口の中でじわ~と交じり合う上品なお味。おまけにくれたほうれん草のラビオリもこれまたクリ~ミ~ どんだけこってり系ソースが続くんじゃってくらい、でもこれがフレンチの醍醐味よ。カロリーなんて気にしてたら美味しく味わえない、デブデブになってやるーってくらいの気持ちで望まないとね。そのわりにはフランス人痩せてない?あれなんで?

DSC02755.JPG もうこの時点で既に満腹状態だったけど、忘れてはいけない甘くないほうれん草クレープ、こちらはあっさり食べれた。あーやっぱり食べれちゃった・・・ 子牛が最後と思っていたのに、きちんと考えてサーブしてくれている。

めるしーぼくぅ

日本ではレカンだシェ松尾だ(そういえば倒産?)の美味しいフレンチがたくさんあるけど、マイアミにはない!フレンチやイタリアンでもなんだか皆メニューがラテン風だったり斬新過ぎてオリジナリティが薄れてきたり。でもここはそういうのに迎合しない、本物のフレンチが楽しめるお店★

昼間のペストリー・エスカルゴに鴨のコンフィやデザート、まだまだ食べたいのがたくさん。
また行かなきゃ!フランス語練習して行こうっと

あら・ぽしぇんぬ

こんな食事をしょっちゅうして飲んでいたのが祟り最近洋服がきつい…
そう、またもや恒例の3日間断食を明日から開始する事になってしまった。その後もアルコールや炭水化物・甘物を当分控えるダイエットへ突入予定、こんな食事は当分お預け…しゅん。。。

この記事へのコメント

  • りさ

    よだれが、、、、出ました。
    私は、カロリーよりお値段の方がきになるなあ~。
    2010年09月27日 08:32
  • moanalani

    りささん:お値段はそれがお高くなくって、良心的な値段だったよ。メインが$20-$25とかだから今のマイアミでは安い方だよ。
    2010年09月28日 08:36
  • sabamama

    うぁ~おいしそうぉぉぉぉ!

    ダイエットが成功したあかつきには
    ここでセレビレートしたい!
    2010年10月03日 23:34
  • moanalani

    sabamama: めちゃ美味しかったよ~ダイエット成功したあかつきは来るのだろうか?
    2010年10月04日 19:59

この記事へのトラックバック