走行距離税

オランダで2012年から車の走行距離によって課税される「走行距離税」が導入される。 交通渋滞の削減や、車の総走行距離の短縮、CO2(二酸化炭素)排出量の削減が目的。 一般道・高速道路の種類別・時間帯・車の環境性(ハイブリッド・電気自動車)等に基づいて公正に課金。基本的に1kmあたり4円だそうだ。大型トラックや排気ガスを大量に排出する古い車両は税金が高くなる。交通渋滞の激しい時…

続きを読む