そして日本へ

  もちろんタイ旅行の前後に日本にも寄ったのだが、あまり時間もなく会ったのは家族のみ。皆様黙って行ってゴメンナサイ。来年は会おうね~ 行きはファースト帰りはビジネスクラスで機内も快適睡眠だったけど、やっぱり遠いわ~  それでも日本の春は桜の季節、風情がある。淡い薄ピンクの花びら、徐々に優しく咲き出し散っていく姿は穏やか。悲しいかな「風情」という言葉はアメリカには存在しない。 …

続きを読む

タイ王国へ - バンコクからカンチャナブリ

大学時代の友人が駐在でいるバンコクが今回の拠点。街の中心から直ぐの高層高級マンション在住、お抱え運転手付きとあり素晴らしい状況で暮らしていて、私もVIP待遇だった♪ 島以外は単独行動だった為、王宮やワットポー(タイ式マッサージ本堂)・ワットアルン(三島由紀夫の小説「暁の寺」舞台)等の市内観光の日は完全貸切で運転手を使わせてもらうというラッキーさ(パットさんありがとう!)。 …

続きを読む

タイ王国へ -アユタヤ遺跡

島の次は郊外へ、電車で2時間のアユタヤ遺跡へ行った。 窓開け扇風機の3等車両だが意外に快適これで45円!!この安さは何?エアコン付きの1等車両は230円、1時間待ちの為3等にしたけど、帰路は自分から3等を選択。既にタイのこの物価安に染まってしまい更に安い方を選んでいた自分が怖い。 降りてみたら思ったより観光客がいない。みんな大型バスで行っていたのだ、そこで…

続きを読む

タイ王国へ -サメット島

タイに9日間行って来た。いきなり島からスタートする私の旅。地元タイ人がよく行くサメット島へ3日、メインの通り以外は舗装されてない、屋台風レストランが並ぶ素朴な島。 海はつま先まで見えるほど透き通っててカリブ並みの綺麗さ。  アジアビーチで寛いでいるとよくある物売りも多少来るが、両肩に担いで来る食べ物売りが多い。チキンの焼いたのやら、その場でミックスするサラダ等、ちょっと…

続きを読む